日記

インサイト

ホンダの一人勝ちだそうです。
確かにインサイトのインパクト、大きいですよね。
10年ほどホンダ車に乗っていたYousukeとしてはちょっぴりうれしいです。
以前友人にBMWとホンダは似ている、といわれたことがあり当時は何のことかさっぱり分かりませんでしたが、ああ、エンジンのことを言いたかったのかもしれません。
確かにシビックのTYPE Rはあの価格帯であそこまで高回転に回せる車は他に例がありませんから。

アコードワゴン.jpg


日記

下呂温泉へ Part3 白川郷その2

さて、白川郷にはなんというかのどかな景色が広がってます。
良くある昭和的なテーマパークとはことなり、実際の生活の場が
そのまま昔から残されているところがすごいところです。世界遺産に登録されているのもわかります。
白川郷2.jpg
驚くのは家の前に雪を捨てる水路があるんですが(家の前のドブ?をイメージしてもらうといいかもしれません)、ここになんとコイや岩魚?のような魚が泳いでます!心底驚きました。
歩いているとなんともレトロな電柱が立ってます。
ゲゲゲの鬼太郎のような雰囲気です。
白川郷3.jpg
この白川郷ではそば、うどん、五平餅(これがやたら売っていた!)
などが食べれます。蕎麦屋さんはすごく混んでいるところがあり、
おそらくおいしいんでしょうけど時間の兼ね合いもあり今回はパスです。
神社ではどぶろく資料館というのがあります。白川郷は冬の間雪に閉ざされるため外との交流がなく冬の間はどぶろくが唯一の楽しみだったそうです。
さて、少しはなれたところに展望台があります。ここからの眺めは良くある、白川郷の紹介写真に掲載されている風景です。
白川郷全体が良く変わります。
集落.jpg
さて、白川郷では五平餅と飛騨牛の串焼きをいただきました。飛騨牛は和牛の一種でやわらかくサシの多い牛肉であまり大量に食べるものではなくちょっとづつ食べるのが良いと思います。夕食にも飛騨牛をいただきましたがあんまり食べると胸焼けしてしまいます(笑)
さて、3時くらいに白川郷を後にし、下呂へ戻ります。ここで一度給油しました。大体東京から400キロ弱走ったことになります。
このときちょっとしたトラブルが発生しました。
燃料は満タンにしたんですが燃料計の針がMAXまでいかず、しばらく40くらいのあたりで動きません。またどことなくアイドリングの音が大きく感じられ一瞬不安になりましたが走っていると燃料計の針は元に戻りました。
帰りは実は高速があり、高山まであっという間に戻れました。ずっとトンネルだったんですが650円でこの距離は安いと思います。
宿に戻ったのは大体5時手前くらいです。6時半から食事だったので少し下呂を散歩しました。
いたるところに足湯があるんですよね。私も使ってみました。白鷺の湯という共同浴場の前にある足湯です。
温度は比較的熱いため、最初はちょっとつらいですが入っていると和みます。草津のように若干ぬめりのあるお湯ですね。
venusashiyu.jpg
ほかにも回ったんですが、下呂温泉で最初に造られた「鷺の足湯」です。。
700年ほど前に1羽の白鷺が舞い降り、温泉の涌く場所を村人に知らせたという白鷺伝説に由来して命名されたそうです。
sagiashiyu.jpg
さて、時間になったんで宿に戻り食事を並べてもらいます。
この宿は部屋だしなんで楽チンですね。
食事.jpg
このあといろいろ出てきておなかいっぱいです。
夜は持参したシャンパンをいただきました。
明日は名古屋へ向かいます。

日記

レクサス IS250Cデビュー

lexus.jpgとうとう出ましたね。オープンモデル。BMW335に比べスペックダウンですが、値段は安くなってますよね。
ある意味、レクサス的なモデルとも言えます。
重いメタルトップですので、走りには当然影響はあるでしょうね。
メタルトップは当然アルミ製だとおもわれますがどうなんでしょ?

しかしむかしから思うんですが、ISって2000CCのモデル出さないんですかね?

BMW320やC200といい勝負になるとおもうのですが。

あと、絶対欲しいものはクーペモデルですかね。
プレミアムブランドにはやっぱりクーペでしょ?

日記

下呂温泉へ Part2 白川郷へ行く

さて、下呂温泉から一路白川郷へ向かいます。時間は朝の9時を超えていましたので渋滞を考えるぐずぐずしていられません。
下呂からは下道で高山まで行き、そこで一度朝食をとりました。
マックです。疲れも感じていたんで甘いものがほしかったんでグリドル頼みました。
さて、下道で飛騨清見まで行き、そこから高速に乗り荘川というインターで降りました。あとは下道です。
DSC00820.JPG
あとで気づいたんですが私の08年度のナビでも実は反映されていない高速があり、帰りはかなり時間短縮できました。
さて、この下道、川沿いを進んでいくんですがなんとなく物悲しい、というか記念碑?見たいなものがたくさん立ってます。どうやら湖底に村が沈んでいるそうでそのせいかも知れません。途中そのダム湖の裏側?を回るんですが堤防のような馬鹿でかい壁がありました。
堤防.jpg
さて、堤防を越えるとやっとこさ、白川郷です。12時くらいに到着したんですが、駐車場は満車で別の場所に止めました。300円かかりましたがシャトルバスで白川郷までつれてってくれるんでいいサービスだと思います。
DSC00825.JPG
白川郷へはつり橋を利用して集落へ向かいます。どことなく昔見た、吉野ヶ里遺跡を思い出します。
つり橋.jpg
つり橋、結構ゆれます。これだけ人がのって大丈夫なのか心配でしたが
わたりきりました。
わたりきるとこのような合掌造りの建物が並んでます。
白川郷.jpg
白川郷は実際に人が生活している場であり、それをうまく観光地化してますが、住んでる人は休む暇なく大変でしょうね。
当然宿泊もできます。志みづという民宿を発見しました。
長くなったんで続きはまた次回。

日記

下呂温泉へ Part1

5/4の03:00に千葉を出発し、一路下呂温泉に向かいます。
DSC00815.JPG
まだ夜明け前なんであたりは真っ暗です。渋滞を考慮し明け方出発しました。
首都高から中央道経由で下呂まで約4.5時間くらいかかったでしょうか?途中休憩はトイレで2回ほどでしたのでほぼ休憩なしで突っ走りました。ただ、タイヤが磨り減っているせいか?道路のつなぎ目の部分でハンドルをとられやすいためちょっと気を使いました。しかしさすがBMWですね。高速走行になるとピタっと鬼のような直進性を発揮してくれシートのサポートのよさも手伝ってあまり疲労もなく高速を走破してくれました。
DSC00817.JPG

高速から下呂までは比較的長かったんです。大体1時間かからないくらいでしたでしょうか?下呂に着いたのは8時くらいだったと思います。
当日は晴れていて朝市も開催されてました。
DSC00818.JPG
さて、下呂には着いたものの実は宿を取っていなかったため宿探しをしなくてはなりません。
自分で探すのはかったるいんで、観光協会でお願いしました。ちょうど運よく1つ宿が空いており寿々波というホテルを紹介していただきそちらに宿泊させていただきました。
近くには小川屋という、おそらくこの辺ではビックネームのホテルがあり、きれいでした。この下呂は草津、有馬温泉と並ぶ日本の三大名泉のひとつだそうで、草津とどことなくつくりが似てます。
下呂は川を挟んでホテルが建っておりわれわれのホテルの向かいには
水明館というホテルもたってます。下呂の特徴は温泉手形というものがあり、1200円で3つのホテルの内湯を楽しめるプランがあります。私は今回時間の都合で利用しませんでしたがこれもお勧めです。
さて、宿を取ったため下呂にいて温泉めぐりをしても良かったんですがチェックインの3時までかなり時間が余るためせっかくなんで白川郷に行ってみようと思います。


日記

バンパーをぶつけた!

DSC00798.JPG
実は先日リアバンパーをぶつけました(泣)
新宿のちょっと狭い駐車場にとめる際、車止めがあると重いバックしていると、車止めに当たるのとは別の、鈍いなんともいえないいやな音がしました。振り返ってみると案の定後ろのポールが異様に車に接近してます。
あ〜「やっちた!っと思い、とりあえず車を少し前進して車から降りて見ます。ベコっとへこんでいるかと思いきや、若干塗装がはげたようになっていただけでした。BMWは以外に頑丈なんでしょうか?
DSC00799.JPG
赤丸の部分です。
しかしスピードは出していないとしてもバンパーが微妙に下がったりめり込んだりしているんでしょうね。ぱっと見はわからないんでまぁいいか、というレベルです。
気をつけなくてはいけませんね。
さて、本日よりあてのない旅に出ます。
とりあえず飛騨の下呂温泉を目指そうと考えてますが宿も取ってません。
ワインと着替えを
グローブトロッターにつめ出発します。
混雑も考慮し、夜間に出発です。旅行記はまたアップします。
BMWらしい、高速を長距離走ってみたいと考えての行動です。

日記

新型BMW5シリーズ F10!

f10.jpg
以前登場したトランスミッションのエラー、再発しません。
いったいなんだったのか?わかりませんねぇ。音楽を大きくかけていたんでもしかしてバッテリーが弱ってる?のかも知れません。
それ以外はいたって順調です。やはりE39でも後期型の為、熟成されているんでしょうか?
熟成といえばE60/61も熟成期ですね。モデルもいよいよ最終に突入です。新型の5シリーズも雑誌にちらほら出てますが個人的にはE60/61よりも好きです。特にテールランプのデザインはかっこいいですよね!

日記

神楽坂のラ ガゼット ドゥ ブルターニュ

昨日は天気もよかったんで神楽坂に遊びに行ってきました。
ホントはそばを食べに行きたかったんですがあいにく目当ての
蕎麦屋さんはやってませんでした。
そこで気を取り直し、そばで作ったクレープが食べれるお店があると
聞いたんでいってみました。
それがラ ガゼット ドゥ ブルターニュです。
DSC00778.JPG
このお店で食べたクレープ、おいしかったですよ。ただ写真撮ることを忘れていましたが(笑)
DSC00777.JPG

お勧めだったのがこのキャラメルリキュール入りのコーヒーです。
私は車だったので飲みませんでした。
bmw2.jpg
駐車場に戻ってみると私の車の横にはE34のBMWツーリングが。
こうしてみるとE34も渋いですね。E34からE39への進化の過程も見れます。
昔の会社の上司が乗っていたのがE34だったんで結構思い入れのある車でもあります。

日記

ステアリングギアボックスがいかれてます

どうやらうちのBMW、ステアリングギアボックスが壊れているようです。

DSC_0038.JPG

DSC_0039.JPG
こんな感じですね。
わたしにはちょっと分かりません。どうやらE39はステアリングギアボックス不良が結構持病のようで、壊れやすいみたいですね。

しかし修理費は18万円。リビルト対応ですが結構するんですよね。
今回の整備で調整が必要な箇所は
1 ブレーキパッド交換
2 ローター研磨
3 ナビ位置変更
です。大体14万円程度なんですが、ステアリングギアボックスは
ちょっと予想外のため修理に悩んでます。

日記

HID点灯不良

昨日バンパー交換中のおーとばんくつくばさんより連絡があり、HID点灯不良してませんか?とのこと。

確かに納車当時から左がつかなかったり右がつかなかったりと
ちょっとおかしな状況だったんですが、最近は両方つかないこともしばしば。
ちょっと困った状態だったので一緒に見てもらいました。
下手すると交換か?
私のつけてるHIDは韓国製で2万円程度のもの。
青白い光で気に入っているんですが点灯不良はいただけません。

さて、私のE39TRはヘッドライトユニット内のコーナーランプが
元々オレンジになってます。

DSC00571.JPG

ところがM5ってコーナーが白(透明)なんですよね。
M5.jpg

これって結構大きいポイントだと思うんですよね。ただしコーナーのみの交換は不可能。
ユニット交換だと10万円程度かかります。
う〜ん。。。

でも海外の画像だとコーナーがオレンジのM5もあったりします。
E0002_020401500401.jpg

なのでまぁいいか?とりあえず妥協です。

日記

第1フェーズで音質向上!

さて、M5バンパー取り付けまで後2日です。
戻ってくる頃には私のE39も見違えるようなアグレッシブな
外見になっていることは間違いないし!

さて、以前取り付けた第1フェーズのKRS-301ですが音がどのように
広がるのか?簡単にお伝えします。
まずSRSは私のECLIPSのナビについているものとは基本的に異なります。
私のはModel5.1ではないため、4Chでの
再生になります。しかしこの音の広がりは凄い!の一言!
テレビやDVDを見た場合臨場感は只者ではありません。

また音楽再生でもうまくいえませんが上方向での音の広がりは凄いですね。
欠点としては”サ”行の音(声)は割れているような感じを受けます。
ノーマルスピーカーでココまで再現できるのは正直凄いですよ。

日記

BMW E39用イカリング CCFLってどうよ?

BMW正面2.jpg
今日もまだ車は届いてません。
寂しいですわ。
ネットで検索していたらこんな商品がありました。


その名もCCFLイカリングキット
BMW乗りの方々はご存知と思いますがイカリングを純正のバルブから
白くするためのキットです。
この白くするためのキット、LEDのものもありますが明るさでは
CCFLに分があります。
個人的にはロービームはHIDに換装済みなんでHIDの白さとイカリングの色のコントラストも好きなんで今のことろ変えない予定です。
しかし車まだこないんだろうか?
どうやら、ナビの取り付けは後期方のOBCがついている車は難しいようですね。
OBCの移設やら色々大変なようです。

早く直って欲しいなぁ。

日記

ケプニカイザーはBMW純正キャリアベースにつくよ!

さて、相変わらず私のBMWはまだ戻ってきません。
何でも配線周りが大変だそうです。
そろそろ2週間になるんだけどなぁ。。。
今のところ1週間しか乗っていません。

ところで先日個人的に大変落ち込んだ、BMW E39用の純正ベースキャリアとケプニカイザーですが、昨日ふと思い、
説明書をよく読んでみました。
すると、知らなかったんですがThuleではエアロバーってのがあるんですね。
コレの取り付け方はバーに挟み込む(わかるかなぁ)パターンではなく、溝にはめ込むタイプなんですね。

ってことは?純正のベースキャリアの溝にはいるんじゃ?

って試してみました。すると、
つくじゃん!!
コレ↓
photo2.jpg

しっかりとはまってますが、INNOに比べ若干固定の仕方が甘いような。
早くBMW戻ってきたらつけてみたいなぁ。
あ、エアロ着ました。車無いんですが。

日記

BMW MagVol17を買いました

DSC00530.JPG
車が来るまで手持ちぶたさということも有り、こんな本を買ってみました。BMW mag Vol.17
です。
これの何がすばらしいか?というといまやバロック的古典と化してしまったE39の特集が組まれているのです!
見ていてハァハァものですわ。
パーツリストなんてネット駆使しないとわかんないですもんね。
この雑誌によるとどうもM5ミラーは故障が多いみたいですね。
つけるの悩みます。M5タイプ(笑)にしようかな?
タイプものではウインカー内臓のものもあるんですよねぇ。
あー早く車戻ってこないかな?

日記

スポイラーに決めました

さて、M5のバンパーに変えるか?リップスポイラーにするか
散々悩みましたが、結局リップスポイラーに落ち着きました。
まぁ、ヤフオクでM5バンパー買おう!と入札しようとしたらすでに
落札されていたわけで(泣)

そこは自分都合に解釈する奴なんで、縁が無かったと思いあきらめました。リップスポイラーですがACシュニッツァー風の10000円です。
安いがまぁ最初はコレでいいか・・
って感じですね。
dorest19345-img600x450-1173975272dsc00488.jpg

dorest19345-img600x450-1173975296dsc00510.jpg

よくできてるでしょ?(笑)

塗装は近所にある佐藤オートさんにお願いすることにしました。
塗装、取り付けこみで17,850円!
安いでしょ?次回もこちらを利用しようかな?
まだ車はナビ取り付けに出してしまい戻ってきませんが戻り次第
取り付けお願いしようと思います。

日記

BMWとのしばしお別れ

納車1週間目ですが、私のBMWはナビ取り付けのため一度手元から離れてしまいました。
代車は一週間前にお別れしたセルシオ!
DSC00491.JPG
オイオイ懐かしいね。一週間ぶりだけど。
で、乗って見て驚き!ハンドル軽すぎ!、アクセルのスカスカで
こんなにも違うんだ、と再発見しました。
確かLexus ISを乗ったときはこれほど差を体感しなかったんで
もしかしたらBMWとLexusを比べると結構差が有るのかも知れませんね。

さて、昨日から悩みっぱなしのエアロ取り付けですが結論が出ません。
M5のバンパーに換装するか、リップスポイラーのみ取り付けるか?
悩みです。
リップスポイラーはACシュニッツアー
だと高いんですよね。10万円は軽くオーバー(爆)
うーむ。
取り付け工賃はバンパーもスポイラーもあまり変わらないため
どっちにするか?悩んでしまいます。



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。