旅行

猿島へ行ってきた

DSC01086.JPG
いまさらお盆ネタなんですが、お盆休み中に猿島へ行ってきました。
猿島ってのは横須賀から船で10分くらいの沖合いにある、無人島のことです。海水浴と簡単な島の探検ができます。
昔から言ってみたかったんですよねー

DSC01087.JPG
横須賀の三笠公園にて船に乗ります。お盆ということもあり、本来は1時間に1便くらいだったんですがこのときは20分おきに出ていました。
結構な人手ということがわかります。
DSC01088.JPG
横須賀は海軍の町でもあり港でもあるので貨物船が目立ちます。
DSC01089.JPG
しばらくすると沖合いに島が見えてきます。アレが今回の目的地の猿島です。
DSC01090.JPG

横須賀の町がだんだん遠くなります。
海が青いのがいいですよね。夏らしい!

DSC01091.JPG
島が近づいてきました。船も減速します。
猿島には桟橋がひとつしかないため(正確にはもうひとつあるが使えないらしい)、この桟橋が横須賀をつなぐ拠点になります。

海はごらんのとおり結構きれいです。沖縄ほどではありませんがまぁ、透明度は高いほうではないでしょうか?
DSC01092.JPG
DSC01093.JPG
もともとは海軍の要塞だったためこのような碑が立っています。

時間がたつと狭いビーチは大変な混雑に。
猿島はビーチはここしかないため大変混雑します。
DSC01094.JPG
この猿島の海は急に深くなったり、岩がごつごつしていたりと正直海水浴には向かないように思えます。
ただ、リゾート度は満点なんですけどね。
海も飽きてきたので島を探検に行きます。
DSC01096.JPG
要塞の島だけあってこういう建造物が多いですね。
DSC01095.JPG
こんな中を歩いていくとトンネルがあります。結構立派なレンガ造りでなんでも珍しいレンガの積み方だそうです。
DSC01099.JPG
しばらく行くと展望台?があり、まぁそこそこの眺めです。
DSC01100.JPG
DSC01102.JPG
この景色はちょっと南国っぽいですよね。
そんなわけで東京からわずか1時間あまりで都会の喧騒を離れた無人島旅行ができます。海水浴場の狭さを除けばオススメスポットです。
ちなみに船は往復で1,200円です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。