ナビ

ナビの取り付け〜その後〜

12月はうちのBMWは受難の月でした。
ナビ装着に1ヶ月を要したんですが結果としては相当がっかりしました。
まず写真をご覧ください。
DSC00577.JPG

イクリプスが純正ナビのあった場所にしっかりとはまってます。結構綺麗についてますね。コレは満足です。ただ、次の写真をご覧ください。
DSC00576.JPG
第一フェーズのKRS-301がシート下にポン!って感じで置かれてます。よく見るとシート下のエアコン噴出し位置のまん前です。これはいくらなんでもないでしょ?
おまけにびっくりしたのが純正ナビの設置場所です。
DSC00574.JPGDSC00574.JPG
ラゲッジルームにただ置かれてます。
この取り付け業者の言い分ですと設置場所が特に指定が無いためここにつけた、とのことでしたがこちらはしっかりと指定してます。そもそもこの仕事に1ヶ月もかかったことが良くわかりません。
自分でつけれよ!っていわれればソレまでなんですがお金払ってますからね。こちらは。
まったくもってひどい話です。
さらにひどいのがシフトレバーのウッドパネルに引っかき傷、工具を落としたであろう欠けがありありと残されてます。
DSC00584.JPG
ほかにも内張りがはがされたままになっていて戻そうと思ったらつめが
折れていたりと、散々なK-Styleです。
先方が言うには傷はつけてないとのこと。どこがだよ?って感じです。

この後このK-Styleという会社と設置場所について車屋を通じて協議したんですが話は平行線でかみ合いませんでした。川口の中古車屋だそうなんで直接交渉しようとしたんですが車屋いわく、あまりかかわらない方が無難な車屋だそうで結局あきらめ筑波のオートバンクさんに修理に出すことにしました。こちらは純正ナビの移設、社外ナビ取り付けが2日でできます!K-Styleとは大違いですわ。
1ヶ月かかってる時点でおかしいとは思ったんですがやはり業者は選ばないとだめですね。

ちなみにオートバンク筑波ではパドルシフト取り付けもやってます。
今回パドルシフトの取り付けもやってみます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。